2019年05月01日

客演します。【劇団大富豪第12回公演】『wakasagi-ワカサギ -』

お久しぶりに客演致します。鹿島はダブルキャストで、平日の6/5〜7のみの出演となっております。宜しく!!
そしてなんと!!名探偵コナンの阿笠博士役の「緒方賢一」さんと共演します!!楽しみだ!!!





【劇団大富豪第12回公演】

『wakasagi-ワカサギ -』

脚本:てっぺー
演出:宮原弘和

【Story】
架空請求、振り込め詐欺、ボッタクリ。
いつの時代も悪党と、その毒牙にかかる弱者が存在する。
相島一輝。
この男も、ある詐偽の被害にあった弱者の一人。
そんな相島の前に旧友である若狭銀、通称「ワカサギ」が現れたことによって、物語は大きく動き出す。
再び交わった運命は形を変え、それぞれに影響を及ぼしていく。そして、相島はワカサギの『ある秘密』にたどり着くのであった…。

劇団大富豪最高傑作と呼び声が高いファンタジーサスペンスコメディが7年の時を経て復活!!

「お前はやっぱり俺のヒーローだ…」

【場所】
中野ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3丁目22-8

JR中央線・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分
駐車設備はありません。車、バイクでのご来場はご遠慮下さい
www.pocketsquare.jp/the_pocket/information/index.html

【日時】
2019年6月5日(水)〜6月9日(日)
5日(水)19:00- 👑大
6日(木)14:00-👑大 ◇/19:00-👑大
7日(金)19:00-👑大
8日(土)14:00-🎩富/19:00-🎩富
9日(日)11:30-🎩富/15:30-🎩富
※受付開始、開場は開演の30分前です
※鹿島は「👑大」の回のみの出演です

【料金】
前売:3,800円
当日:4,000円
◇平日昼割3,500円(6日14:00)
(全席自由)

【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/wakasagi12?m=0mahgba


【劇団HP】
http://gekidan-daifugo.com/

【出演】
宮原弘和(青二プロダクション)
石井ゆかり(アーツビジョン)
新濱卓
孫ア純(プロダクション・エース)
やまくろなな👑大
冨丘藝乃介🎩富
〜以上劇団大富豪〜

緒方賢一(株式会社オフィス海風)
岡本嘉子(アーツビジョン)
横井寛典(株式会社プラチナムプロダクション)

ブリドカットセーラ恵美(プロダクション・エース)👑大
星野健一(オフィスPAC)👑大
矢中賢人(劇団獣申)👑大
鹿島ゆきこ(アガリスクエンターテイメント)👑大
相川なつ👑大

阿南萌花(ぷろじぇくと大和)🎩富
佳月大人(プロダクション・エース)🎩富
山下大毅(ホーリーピーク)🎩富
平野史子(スターダス・21)🎩富
竹原名央(ミズキ事務所)🎩富

👑大🎩富は、ダブルキャストとなっております。

【スタッフ】
舞台監督・美術/阿部けん
照明/樋口実 
音響/スタジオShogo
posted by ゆきこ at 13:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

オフィス上の空6団体プロデュース「1つの部屋のいくつかの生活」

オフィス上の空6団体プロデュース「1つの部屋のいくつかの生活」の公演がもうすぐはじまります!


6団体が3チームにわかれて上演します。
アガリスクエンターテイメントはStraw&Berryさんと同じ黄チームで、初日は7日です。


ガシガシ稽古してまして、日々筋肉痛です。



アガリスクエンターテイメントは『エクストリームシチュエーションコメディ(kcal)』を上演します。

20190404200033874.jpg

【エクストリームシチュエーションコメディ(kcal)とは】
既存のシチュエーションコメディを上演しながら、いかにカロリーを消費することができるかを出演者が競い合う、新感覚のシアトリカル・スポーツです。

出演者のつけている活動量計で脈拍を測り、リアルタイムで消費カロリーを競うスポーツです。



何言ってんの?って感じでしょうが、そんな感じです。

アガリスクエンターテイメントがお送りするアガリスクエンターテイメントのコメディ。
ぜひご来場して観戦してください。


20190404200425685.jpg
20190404200438671.jpg
20190404200456344.jpg

20190404200507580.jpg


【出演日程】
《黄》アガリスクエンターテイメント/Straw&Berry

4/7(日)18:00
4/8(月)11:00
4/9(火)19:00
4/11(木)15:00
4/12(金)14:00
4/13(土)18:00
[全6ステージ]

【チケット】
前売4,200円
カルテットオンライン(当日精算・お席は選べません)
https://www.quartet-online.net/ticket/6group?m=0lehedc
カンフェティ(指定席/事前精算)
https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=50616
※アガリスクエンターテイメントを選択してください。

#オフィス上の空 #6団体プロデュース
https://t.co/FpeUwxnKAj https://t.co/zLfbnlEwoZ
posted by ゆきこ at 20:09| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

終演『わが家の最終的解決』

お陰様で、アガリスクエンターテイメント第26回公演『わが家の最終的解決』終演しました。


ご来場の皆様、関係者の皆様。すべての方々にありがとうございます。


20190131005611710.jpg





今回思ったこと。作品に対してというより、まとまってないけど今の気持ち。





正直な話、最近結構諦めてたところが多くて。


アガリスクに所属してはじめの少人数の頃。
あの時期はいわゆる「感情」とか「稽古」に対して他の劇団員が軽く見ていたというか、バカにしてるなと感じていて。


感情がどうのとか「稽古しようよ」と私が言っても全く意に介さず。


稽古に至っては、家から1時間半かけて稽古場に向かうも、3時間の稽古時間のうち1時間半が無駄話(話やコントの内容に全く関係ない)ばかりされていました。

「稽古しようよ」などと言うと「うわ、また怒られたw」というような発言や空気でした。

それが長く続き、私はかなり疲れて諦めていました。


劇団員が増えたり作風が変化してきて、最近は変わってきていたんですが、その時には諦めていた時期が長く、むしろ私がついていけなくなってしまっていました。


今回のわが家〜では、その「感情」も大切にされていたなと感じました。(表現が幼稚でごめんなさい)


そこで、自分が今まで間とかテンポに対するダメ出しを表面的にしか受け止めていなかったと気づき、その中にも気持ちを込めていい……というか、感情をないがしろにせずに間やテンポを合わせるんだなと改めて思い出しました。


そこに気づいてから稽古がとても楽しく感じました。


私の今出せる最大の「マルガレーテ」だったと思います。

20190131143705348.jpg

千秋楽の最後ではありましたが、1つのセリフをけんしろうさんにとても褒めてもらってほんとうに嬉しかったです。


再再演の話が出ていますが、正直なところ私はそんなにやりたいと現時点では思いません。(台本が遅く、もっと稽古したかったなとかもっとたくさんの人に見て貰いたいなとかはありますが)


でも、もし再再演やるとなったら伊藤フリッツの隣は誰にも渡したくないなという思いです。

20190131143633023.jpg


けんしろうさんに褒めてもらったセリフも、伊藤フリッツからもらった感情で自然に発したセリフでした。伊藤さんありがとう。

20190131143726278.jpg



あるシーンを真剣に撮影する伊藤さんの背中
20190131141759023.jpg




「お前菩薩みたいになってる。菩薩になるにはまだ早いぞ」と言われたので、今年はもうちょっと諦めずに頑張りたいと思いました。




乱文失礼しました。
posted by ゆきこ at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする